介護リフォーム

高齢社会と言われる日本において、リフォームの中でも注目されているのが介護リフォーム。
手すりやスロープを設置したり、廊下・出入り口に車イスが入るほどのスペースを確保したりするお客様が増えてきました。
介護する側もされる側も、気持よく快適に生活できるよう、Best Arm Groupがサポートいたします。
条件によっては助成金がでる場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。

■介護リフォームの助成金額(限度額:180,000円)

1:手すりの取り付け
2:段差の解消
3:床または通路面の材料の変更
4:扉の取り替え
5:洋式便器等への便器の取り替え
※洋式便器から洋式便器へ取り替える場合は、座る高さや便器の向きを変える場合に対象になります。

※初めて住宅改修費の支給を受けた住宅改修の着工時点の介護度と比較して、「介護の必要の程度」の段階が3段階以上上がった場合は、あらためて支給の対象となります。
(要支援1→要介護3になった場合などが対象です)

■ Best Arm Groupのアキハナ工務店が責任を持って施工いたします!

ご不明点、ご相談は下記担当者までご連絡ください。
もちろんメールでも大丈夫ですので、ご相談内容を添えてメールフォームより送信してください。

【介護リフォーム担当者】花澤(Best Arm Group:アキハナ工務店代表)
【直通】080-5177-0271
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫

一覧ページに戻る