水回り設備工事

トイレ・お風呂・キッチン・洗面所などの水回り設備は、家族が毎日使う場所なので劣化のスピードが早く、汚れも目立ちます。
「まだ使えるから大丈夫!」と思っていても、10年を過ぎると内部配管や設備の劣化は確実に進行しています。
目に見えない場所で腐食が進み、水漏れが起きている場合もあるため、トラブルが起きる前に水回りリフォームを検討しましょう。

■ キッチンやお風呂、トイレなど水回り設備の工事もBest Arm Groupにお任せください。

・キッチンリフォーム

水漏れ、水詰まり、悪臭などのキッチントラブルは、施工から15年を過ぎた頃から発生します。
一般的に耐久年数は15年~20年と言われているため、問題が起き始めたら設備の入れ替えを検討しましょう。
新しい設備に変える際は、小回りが利くか、収納力は優れているかなどチェックしましょう。

 

・お風呂リフォーム

「まだ使えるから大丈夫」そう思って、シャワーの不調や給湯器の不調をそのままにしていませんか?
お風呂は快適な生活を営むうえでなくてはならない空間。
不調を放置していると、突然水がでなくなるなどのトラブルになり、生活に支障をきたすことも…。
そうなる前に、不調を感じたらお風呂のリフォームを行うようにしましょう。

 

・トイレリフォーム

10年以上前のトイレを使用している方は、トイレの入れ替えをオススメします。
実は、トイレは家庭の中でも最も水を使う場所。
型が古いものは特に、水の使用量が多いため、新しい省エネタイプに切り替えるだけで水道代はぐっと抑えられます。
その他にも、様々なタイプが発売されていますので、お手入れのしやすさやデザイン、快適性など優先順位を決めて選ぶと失敗がないでしょう。

 

・洗面所リフォーム

洗面所は、小物が混在しやすいため収納力がカギとなってきます。
新しいものに入れ替える際は、内部収納のある洗面台を選ぶとスッキリと見せることができるため、良いでしょう。

 

■ Best Arm Groupのアキハナ工務店が責任を持って施工いたします!

ご不明点、ご相談は下記担当者までご連絡ください。
もちろんメールでも大丈夫ですので、ご相談内容を添えてメールフォームより送信してください。

【水回り設備工事担当者】花澤(Best Arm Group:アキハナ工務店代表)
【直通】080-5177-0271
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫

一覧ページに戻る